press release

  • 2021.04.20 SPREAD EXHIBITION 『SPERAD by SPERAD 明日は何色?』関連イベント情報

    2021年4月28日(水)~5月9日(日)の期間、東京・青山の複合文化施設SPIRALにて開催するクリエイティブユニットSPREADの個展『SPREAD by SPREAD 明日は何色?』。第二弾となる本リリースでは、本展と連動して開催するトークイベントや関連イベントの情報をご案内します。

  • 2021.04.08 Case Study Studio「BaBaBa(バババ)」高田馬場に4月22日(木)オープン!

    この春、高田馬場にケーススタディスタジオ「BaBaBa(バババ)」がオープン!「裏側を見る / つくる / つなぐ」をコンセプトに、リアルなギャラリースペースとオンラインマガジンという2つのメディアを通じて、物事の背後にあるプロセスや思想にフォーカス。一つひとつの事象を丁寧に伝達していくことを主軸に活動を行います。BaBaBa 第一弾のエキシビションは、2021年4月22日(木)~5月30日(日)の期間、第17回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展(以下VBA)日本館展示チームと連動し、企画展「Dear Takamizawa House」を開催します。

  • 2021.03.31 変化を続ける特別な客室「TOKYO CRAFT ROOM」新作のカーペットとミラー完成

    東京・日本橋浜町のHAMACHO HOTEL 2F「TOKYO CRAFT ROOM」は、変化を続ける特別な客室。単なる客室ではなく、デザイナーとつくり手が共に未来を思い描きながら、現代の生活に合わせたアイテムを生み出す活動の場所でもあります。ここで生まれたアイテムは客室の一部となり、滞在するお客様に実際に使用していただき、販売もしています。

  • 2021.03.25 『湯河原惣湯 Books and Retreat』2021年7月オープン

    神奈川県西南端、海と山に囲まれた湯河原町は「湯河原温泉」で有名な町。山あいに温泉旅館が立ち並ぶ温泉場の中心にある湯河原万葉公園は、美しい小さな渓流と多様な植物が生息する自然のままの場所。今年の夏、この万葉公園に『湯河原惣湯 Books and Retreat』が誕生します。樹々や皮の色や香りや音を感じ、湯で緩み、食で満たされ、本に没頭できる、そんな場所です。

  • 2021.03.22 SPREAD EXHIBITION 『SPERAD by SPERAD 明日は何色?』

    「カラーとコンセプト」を特徴にプロジェクトに深く関わりながら、グラフィック、プロダクト、エキシビションなどのデザイン&ディレクションを行うクリエイティブユニットSPREADは、2021年4月28日(水)~5月9日(日)の期間、東京・青山の複合文化施設SPIRALにて展覧会『SPREAD by SPREAD 明日は何色?』を開催します。本展のコンセプトは、「色=喜びの集積」。SPREADの特徴でもある"色"を媒体に、新作アートワークとともに、近年国内外で発表した作品を一堂に会した展示を行います。

  • 2021.03.15 MINO SOIL 美濃の土の可能性 ー マテリアルからの思考が創出する、革新的な価値

    美濃の土の可能性を、デザインを通じて発信するブランド。資源の貴重さを心に刻み、確かな世界観をもつデザイナーと、ローカルの土でローカルの人々が生む、時代を超える魅力と美しさをそなえたプロダクト。スタジオ・ムンバイを迎えた初めてのプレゼンテーションを、2021年初夏に開催予定。

  • 2021.03.05 こんにゃく寿司とかき氷の店”KON”

    四季折々の自然を感じる緑道や閑静な住宅街が続く渋谷区西原。昔ながらの商店や人気のコーヒーショップなど新旧が入り混じり活気が溢れる西原商店街の一角に、2020年秋、こんにゃく寿司とかき氷のお店"KON’(コン)"がオープン。古民家を改修しオーナーのセンスが溢れる居心地のよい空間で、日本各地の旬の食材を用いて、美味しい時間をお届けします。

  • 2021.03.03 オープンエア・ファニチャーブランド「highcollar」誕生!

    広場や公園はもちろん、施設内のパブリックスペースや店先や街角にも、自然に人々が集まり、思い思いの時を過ごしている場所があります。場つなぎ的ではなく、もっと積極的に利用を促し自由な感覚で集い、語らい、屋外に親しむ時間をつくるには。そんなことを考えながら、スチールの総合企業である井口産業株式会社が、ドリルデザインとタッグを組み、新しいオープンエア・ファニチャーを完成させました。4月1日(木)-6日(火)にてローンチエキシビションを開催します。

  • 2021.02.10 DIG UP! TALK & EXHIBITION 『あなたと考えるプロトタイプ展 』3/12(金)-25(木)開催

    パナソニック株式会社のデザインスタジオFUTURE LIFE FACTORYは、2021年3月12日(金)~25日(木)NewStore by TOKYU HANDS(東急プラザ銀座7階)にて、近年取り組んでいるプロジェクトから生まれたプロトタイプを一堂に会して展示する『DIG UP! あなたと考えるプロトタイプ展』を開催します。また、昨年10月から半年にわたり毎月開催しているオンライントークイベントや、会期中にはワークショップも実施。ぜひご注目ください。

  • 2021.01.19 HOMO FABER EVENT〈ホモ・ファーベル:ヨーロッパと日本の人間国宝たち〉展 ミケランジェロ財団が新規日程を発表

    ミケランジェロ財団は、2020年に開催を予定していた〈ホモ・ファーベル:ヨーロッパと日本の人間国宝たち〉展を、国際交流基金、ベタンクール・シュエレール財団、コローニ手工芸財団、ジョルジョ・チーニ財団の協力のもと、フォンダチオーネ・ジョルジョ・チーニ(イタリア・ヴェネチア/サン・ジョルジョ・マッジョーレ島)を会場に、2021年9月9日(木)〜26日(日)に開催します。

  • 2021.01.07 開催内容一部変更のお知らせ:向田邦子 没後40年特別イベント「いま、風が吹いている」

    1月14日(木)〜24日(日)に東京・青山のスパイラルで開催する、向田邦子 没後40年特別イベント「いま、風が吹いている」の開催内容に一部変更がございます。1月20日(水)〜24日(日)にスパイラルホールで公演を予定していた、ドキュメンタリー、演劇、コンサートは、新型コロナ感染拡大防止対策に協力する立場から慎重に検討し、配信公演のみとさせていただくこととなりました。展覧会は予定通り開催いたします。(入場制限をする場合があります)何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

  • 2020.12.03 詳細決定!向田邦子 没後40年特別イベント「いま、風が吹いている」2021年1月14日 – 1月24日 於・スパイラル(東京・青山)

    イベント内容詳細が決定!向田邦子の51 年の軌跡が、デザイン、グラフィック、文芸、演劇、音楽など、現代のさまざまな分野の才能と掛け合わさり生まれる新たなクリエーション。向田邦子が愛し、最後の11年を過ごした街である青山を開催地に選び、スパイラルを会場に行われる特別イベントは、展覧会、ドキュメンタリーの上映、舞台やコンサートなど盛りだくさんの内容です。

  • 2020.11.24 『ブランドストーリーは原風景からつくる』細谷正人著 刊行 | 書籍刊行を記念しSPBSにてトーク連載をスタート。

    社会や生活の変化と共に、その解釈も変化するブランディング。多くのブランド戦略プロジェクトを手掛けてきた細谷正人(バニスター株式会社・代表取締役)が、"原風景"や"記憶"をキーワードに、新たな視点でブランディングに切り込み、先進企業への取材や研究、考察をまとめた書籍『ブランドストーリーは原風景からつくる』が、11月24日(火)日経BP社より刊行します。書籍刊行を記念して、SPBSにてオンライントーク連載をスタート。Vol.1が12月9日(水)に開催します。

  • 2020.11.13 T-HOUSE New Balance presents art installaiton Yoshihisa Tanaka × Tokyo Design Sudio cooperative research vol.01

    T-HOUSE New Balanceでは、2020年11月20日〜12月15日の期間、グラフィックデザイナー、Nerholとしても活動する田中義久氏を迎え、商品を生産し販売していく中で排出される端材や廃材に対して、独自の観点によるサスティナブルな仕組みと、新たな付加価値を加えるためのアップサイクルをテーマとしたインスタレーションを開催

  • 2020.11.02 dieci|MAKOTO KAGOSHIMA EXHIBITION

    大阪を拠点に世界を巡り、独自の視点でセレクトした気持ちが豊かになる品々を扱うインテリアショップdieci(ディエチ)では、陶芸家・アーティストとして活動する鹿児島 睦の「MAKOTO KAGOSHIMA EXHIBITION」を開催します。国内外の多くのファンを魅了鹿児島 睦さん。コロナ禍により、各地での個展の開催も見送られてきた中、本展は鹿児島睦さんの作品をご覧いただける貴重な機会となります。ぜひこの機会に、鹿児島 睦さんが描く器の世界をお楽しみください。

  • 2020.10.15 「DIG UP! TALK & EXHIBITION 未来を構想するプロトタイピング 」

    未来の豊かさを問い、具現化する、先行開発に特化したパナソニック株式会社のデザインスタジオFUTURE LIFE FACTORYは、この秋、株式会社東急ハンズが新しいモノの売り方とコミュニケーションを考える実験型店舗として展開する「NewStore by TOKYU HANDS」とコラボレーションし、半年に渡りオンラインイベントを実施。2021年3月に各プロジェクトから生まれたプロトタイプ展を開催いたします。

  • 2020.10.05 dieci | 陶芸家 ヨナス・リンドホルム×宝泉窯(有田焼)新作マグカップ “Axel”新発売

    大阪を拠点に世界を巡り、独自の視点でセレクトした気持ちが豊かになる品々を扱うインテリアショップdieci(ディエチ)。定番の人気アイテムであるスウェーデンの陶芸家・ヨナス・リンドホルムのホワイトラインのマグカップを、佐賀・有田市の宝泉窯の制作協力のもと新作"Axel(アクセル)"として11月より発売します。ヨナスの細部に渡る美意識と宝泉窯(有田焼)の技が出会い、彼の代表的なマグカップが磁器で実現しました。

  • 2020.09.18 TAJIMI CUSTOM TILES TOKYO 2020 Installation by Max Lamb and Kwangho Lee

    日本の一大タイル産地の多治見で立ち上がった「TAJIMI CUSTOM TILES」は、世界中の建築家やデザイナーの方に向け、オリジナルのサイズ、形、色、質感のフルカスタムタイルを制作する新しいブランドです。2020年10月、ブランドのグローバルローンチとして、世界的に活躍するデザイナー、マックス・ラム(イギリス)とイ・カンホ(韓国)を
    迎え、初めてのインスタレーションを東京で開催します。

  • 2020.09.18 エストニアデザインイベント『サンクチュアリ – 小さくていいこと – Secret of Estonia』

    人口約130万人、国土は日本の9分の1という小国ながら、デジタル、環境、デザインの分野で独⾃の発展を遂げ、いまもっとも世界が注⽬する国の⼀つと呼ばれるエストニア。⼿付かずの⾃然と⾼度な情報産業が共存する絶妙なバランス。21世紀を象徴するライフスタイルとは。
    2020年10月16日(金)〜11月3日(火)の期間、イデーショップ 自由が丘店にて、エストニアのデザインを紹介するイベント「サンクチュアリ-小さくていいこと- Secret of Estonia-」を開催します。

  • 2020.09.14 WONDER FULL LIFE EXHIBITION 2020|TRACING THE ROOTS @ CASICA 

    WONDER FULL LIFE は、「旅と手しごと」をテーマに10 月8 日(木)〜11 日(日) にCASICA(東京・新木場)にて開催される合同展示会「TRACING THE ROOTS」に出展します。WONDER FULL LIFE の創作の柱であるファッションを中心に、大脇千加子が各地の作り手と育んできた創造の種を、服やアートとして形づくり発表します。また、同会場内にて開催の企画展、アマゾンコレクション「ブリコラージュ展」にも参加いたします。

  • 2020.09.14 WONDER FULL LIFE EXHIBITION「祝祭 - Relighten -」@minä perhonen

    WONDER FULL LIFEは、この秋minä perhonen Kyoto(京都)と、minä perhonen elävä I( 東京・馬喰町)にて、「祝
    祭- Relighten -」と題したエキシビションを開催します。
    2014 年から2020 年のコレクションのために作られたminä perhonen の毛糸とWONDER FULL LIFE が出合う、
    糸のなかに紡がれた物語に耳を傾けながら心に描いたのは、時を駆ける新馬の姿。
    いま、minä perhonen の毛糸が新たな時を重ね、WONDER FULL LIFE のアートピースへと生まれ変わり変ります。